同人誌が売れるようにするには

同人誌というのはアマチュアの作品になります。
そのため、販売をしてもなかなか売れない、ということもありますよね。

同人誌が売れるようにするにはどのようにすれば良いのでしょうか?
プロの書くようなオリジナルを描くことができても、簡単に売ることができないのです。

しかしパロディであればプロによる作品を自分で作り替えなければならないのです。
作品がしっかりと出来上がっているので、ある程度は読者の興味をしっかりと引くこともできるのでおすすめですよ。

その自分流の書き換えをするのであれば、知名度を上げることも難しくはありません。
さらに技術もしっかりとレベルアップさせることができれば、売上を上げることもできるようになりますよ。


同人誌・同人ソフト通販とペーパー

即売会に参加すると、サークルスペースにおいてチラシを渡されることもありますし、チラシ置き場が設置されていたりします。
それらサークルにおいて発行されているチラシをペーパーと呼びます。

ペーパーには、大抵の場合はサークルの発行物の通販に関する内容が掲載されています。
そのため、チラシを読んで欲しい!
そのように思った時にはそのサークルの通販を利用してみるようにしましょう。

場合によっては通販案内がないペーパーもありますので、通販のペーパーは別々に請求するようにしなければならないこともありますよ。

また、ほとんどのペーパーには発行年月日や有効期限が書かれています。
そのため、発行日からあまりにも時間が経過している場合には無効になることもありますよ。

同人誌・同人ソフト通販の同人堂
http://web.doujindou.com/top.html


同人誌・同人ソフト通販のマナーについて

コミケ特有のマナーというのはどのようなものがあるのでしょうか?
コミケ特有のマナーについてはしっかりと把握しておくようにしましょう。

1日に十数万人も集まるイベントですので、スタッフの指示にはしっかりと従うようにしなければなりません。
午前中に会場へ行くと、入場待ちの行列ができていることもあります。

そのため、開場後もある程度の時間は並ばなければならないこともありますので、その場合には列を乱さないようにしましょう。
横入りするのは絶対に禁止ですよ。
トイレや食べ物の買い出しなどによって列を離れてしまうような場合には前後の人にもそのことを伝えるようにしましょうね。

コミケというのはマナーを守らなければ周囲の人に酷く迷惑をかけてしまうこともありますので、注意しておくようにしてくださいね。